産後、セックスレス状態にならない為に必要なこと。

出産後の女性の体はセックスが出来るような状況にはありません。

体はもちろんのこと精神的にも
セックスがしたいと思う気持ちが薄れているからです。

一般的に1~2ヶ月後からセックスをしてもいいと言われていますが
体の準備が出来ていても心の準備はなかなか出来ていません。

出産をきっかけにセックスレスになる夫婦は
非常に多く存在しています。

産後セックスレスにならないためにも
正しい女性の体や気持ちに対する知識を持って行動しましょう。

☆セックスを無理に誘わない

赤ん坊がまだ小さいうちは生活のリズムが大きく変わります。

数時間ごとにミルクをあげなくてはいけないので
セックスをする時間があれば少しでも睡眠に使いたいと思ってしまうものなのです。

眠たいということはそれだけでセックスに集中が出来ない理由になります。

そんな時に無理にセックスの誘いをしても
お互いが気持ちよくなれるセックスは出来ないでしょう。

☆量より質

出産を経験した女性にだけ言えることではないのですが、
セックスをした回数よりも
セックスの内容に重点が置かれるようになります。

1度のセックスだとしても内容の濃いものだったら
それだけで満足が出来るのです。

男性として1度のセックスでは満足できないというのなら
女性に口での射精を手伝ってもらうのもいいでしょう。

お互いが満足しないと良いセックスとは言えません。

男性から女性への奉仕、女性から男性への奉仕。

この両方があってこそ二人が納得できるセックスが出来るのです。

☆スキンシップを大事にする

なれない育児を行っている女性は
男性が思っている以上に心も体も疲れきっています。

女性の体をいたわってこそ良いセックスにもつながります。

セックスを断られたからといって
スキンシップをとることまで放棄してはいけません。

スキンシップからセックスをする流れが出来ることだって
十分に考えられるのですから。

体をマッサージする、抱きしめて眠る。

どの様なスキンシップだとしても
優しく愛情を持って行うことが大事です。

セックスが出来なくても愛情に変わりがないということを
態度にして表しましょう。

☆育児に積極的に参加する

セックスレスを早く解消したいのなら
育児に積極的に参加するのがいいでしょう。

育児の負担が減れば体力的にも精神的にも
余裕が生まれてきます。

赤ん坊のことだけを考える生活から
赤ん坊とパートナーのことを同時に考えることが出来る生活を送ることができれば
セックスレスの解消も時間の問題ですね。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします