無理強いはセックスレス状態を長引かせます。

たとえセックスレス状態が続いていたとしても
セックスの誘いを無理強いすることは
セックスレスを解消するきっかけにはならないでしょう。

セックスの無理強いはむしろセックスレス状態を長引かせてしまう恐れがあるのです。

相手の気持ちを無視した行動は
セックスレス状態を長引かせるだけでなく
愛情を失うことにもつながる恐ろしい行動なのです。

セックスレスになってしまったのに必ず原因があるはずです。

原因の解明を怠り
欲望に任せて行動をしてしまえば
取り返しのつかない結果をもたらしてしまうかもしれません。

理性を強く持って二人でセックスレスになってしまった原因を突き止めていきましょう。

◆産後セックスレス状態が続いている

よく聞くのが出産がキッカケでセックスレスになったという夫婦の話です。

出産直後は身体的にセックスをしてはいけない状況にありますし、
気持ちの面でも生まれた子供のこと以外は考えられないでしょう。

これは女性の体から出ているホルモンが
男性に向かう女性ホルモンから、子供に向かう母性ホルモンに変わっているから起こってしまう
仕方のないことなのです。

生まれたばかりの子供は数時間おきに目覚めてはミルクを要求します。

なれない育児で母親が育児ストレスに負けてしまわないよう
体から母性ホルモンが出ているのです。

母性ホルモンが分泌されているあいだの女性は
性欲が極端に減っている状態です。

気持ちがどうしてもセックスに向かわないのですから
無理にセックスに誘うのではなく
女性ホルモンが出てくる時期を逃さないためにも
マッサージなどをして
肌に触れている時間を多く作りましょう。

◆寝室を分けて以来セックスレスが続いている

夜を一緒に過ごさない夫婦は
同じ寝室で寝ている夫婦に比べると非常に高い確率でセックスレスになっています。

子供が小さいから同じ寝室で寝れない。

起床時間が違うので寝室を別にした。

その家庭の事情によって寝室を別にした理由は様々かと思いますが
同じ布団で眠る習慣が全くなくなってしまえば
セックスレスになるのも時間の問題です。

毎日同じ寝室で眠らなくてもいいですが
たまに同じ寝室で夜を過ごす習慣をつけましょう。

◆パートナーを家族としてしか見ることが出来ない

大事なパートナーですから家族として見ることは悪いことではありません。

けれど家族である前に夫婦だということを忘れてはいけません。

男として、女として魅力を感じたから一緒になったはずです。

いつまでもパートナーのことを愛する異性だと
感じていなくてはいけませんよ。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします