愛しているのにセックスしたくないのはナゼ?

パートナーのことを確かに愛しているのに
セックスをしたいとは思わない。

相手のことが嫌いなわけではないのに
セックスの誘いを断ってしまう。

この様な悩みを抱えている人は少なくはありません。

セックスに関する悩みは人それぞれが抱えているものです。

どうしてセックスをしてくないのかをキチンと知ることで
解決の道は開かれることでしょう。

☆セックスをしても気持ちよくない

セックスはお互いが気持ちよくなるための行為でもありますよね。

どちらか一方しか快感を得られないセックスしか出来ないのなら
セックスの対して消極的になってしまうのも仕方のないことでしょう。

セックスをすることに対して緊張をしていると
なかなか体に快感を伝わってきません。

気持ちをリラックスさせてからセックスするようにしていきましょう。

良い香りのするアロマキャンドルや、
自分の好きな音楽をかけると気持ちがリラックス出来ますよ。

☆パートナーに異性を感じない

長年いっしょにいる夫婦で陥りがちなのが
パートナーを異性として見れなくなるということです。

異性を感じない相手とはセックスをしたいとは思いませんよね。

パートナーに対して性別をアピールすることで
この問題は解決しましょう。

女性らしい言葉使いをする。

男性らしい頼れる行動をする。

セックスアピールのできる服装を着る。

上記のようなことを実行してパートナーに異性を意識してもらいましょう。

☆セックスの精神的苦痛を感じる

セックスをしなくてはいけないという気持ちが強いと
実際にはセックスを拒否してしまう自分を傷つけることにもなりかねません。

自分に対して強迫観念を与えてしまっては
精神的負担が大きくなり
いざセックスをしたとしても
次には繋がらなくなるでしょう。

セックスは心の余裕がなければ出来ない行為です。

仕事が忙しくて寝る時間もない。

家のことで頭がいっぱいなので
セックスのことを考えている暇もない。

こういった場合は無理にセックスの誘いを受けなくてもいいんです。

はっきり理由を告げてセックスの誘いを断りましょう。

ただセックスの誘いを断ったとしても
スキンシップや会話は怠らないようにしましょう。

スキンシップや会話が不足していると
いざお互いがセックスをしたいと思っていても
誘うのが難しくなってしまう可能性がありますよ。

パートナーのことを想っていても
セックスをしたいと思う気持ちが湧くかどうかは
その時の自分の精神状態に関わってきます。

いつでも心に余裕を持ち相手の誘いに乗れるよう努めましょう。

0

Answers





登録、ログインして回答をお願いします